Information

<お知らせ>

 

安息日学校、安息日礼拝は通常通り行います。

昼食のうどん、国際部パトラックはしばらく休止いたします。

 

<お知らせ>

 

    3月1日より、大阪センター教会中国語のホームページを掲示します。現在はまだ試行中の段階で、完成しておりませんが、多くの機能は使用可能です。興味と関心がある方ぜひ、ご覧ください!ご意見、アドバイスなどはメディア係に声かけてください。みなさまの前向きの意見をお待ちしております。主の豊かな祝福がありますように。

 

        3月1日起,大阪教會將開設中文版網頁,歡迎到訪瀏覽,目前還在開發中,雖然功能還不太完善,但基本可以使用。歡迎每一位到訪者的意見和建議,願上帝祝福你們!

 

 

2020年2月29日

  9:15~10:35 安息日学校

11:00~12:00 安息日礼拝【動画】

 礼拝説教:松並孝次郎牧師「なぜ終末を語るのか」


 

【週報】

聖書朗読: ローマ人への手紙 13章11~14節
開会の讃美歌:希望の讃美歌108(力の主を)
礼拝説教:松並孝次郎牧師「なぜ終末を語るのか」
閉会の讃美歌:希望の讃美歌436(キリストは来たりたもう)

〈瞑想の言葉〉
人間はすばらしい進歩と知識とを盲目的に誇っている。いる。
だが天の監視者は地の堕落と暴虐に満ちているのを見ている。
クリスチャンの奉仕 717


●なぜ安息日が第七日(土曜日)なのか

聖書には安息日について書かれてあります。

「こうして天と地と、その万象が完成した。神は第七日にその作業を終えられた。・・・神はその第七日を祝福して、これを聖別された」(創世記 2章1、3節)

「安息日を覚えて聖とせよ。六日のあいだ働いてあなたのすべてのわざをせよ。七日目はあなたの神、主の安息である」(出エジプト記 20章8~10節)

「さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方に、マグダラのマリヤとほかのマリヤとが墓を見に来た」(マタイによる福音書 28章1節)

「週の初めの日の朝早く、イエスはよみがえって、まずマグダラのマリヤにご自身をあらわされた」(マルコによる福音書 16章9節)

「もし安息日にあなたの足をとどめ、・・・これを尊んで、おのが道を行わず、おのが楽しみを求めず、むなしい言葉を語らないならば、その時、あなたは主によって喜びを得」る(イザヤ書 58章13、14節)

「安息日は人のためにあるもので、人が安息日のためにあるのではない」(マルコによる福音書 2章27節)

以上は安息日についての聖句の一部ですが、第七日(土曜日)が安息日であることが明らかです。イエス・キリストが金曜日に亡くなられ、日曜日に復活されたこともこれらの聖句からわかります。

 

●一般のキリスト教会が日曜日に礼拝しているのはなぜか?

それは教会が聖書の根拠なく「変更した」と主張し(その変更が聖書に基づいていないことを知らない教会もある)、紀元4世紀頃から日曜日の礼拝が続いているためです。

「われわれは、七日目でなくて、第一日を聖なる日とする」(カトリック教会・教理問答)

「プロテスタントの日曜日遵守は、彼らが、それとは気づかずに、カトリック教会の権威に従っているのである」(Mgr.Segur著『Plain Talk About the Protestantism of Today』213頁)

以上より、聖書をよく読むと、安息日は日曜日でなく土曜日であることがわかります。