時のしるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖書朗読 
マルコによる福音書 8章11~13節

頌栄    希望の讃美歌 1番
前祷  柳 鍾鉉牧師
開会の讃美歌 希望の讃美歌 10番   

(世界をつくりし) 
祈祷   和田 清長老

礼拝1
3.17reihai1.MP3
MP3 オーディオファイル 3.7 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別讃美歌

特別讃美歌
3.17sanbika.MP3
MP3 オーディオファイル 1.5 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

礼拝説教
柳 鍾鉉牧師

「時のしるし」

(31分30秒)

説教1(15:20)
3.17sekkyou1.MP3
MP3 オーディオファイル 5.3 MB
説教2(16:10)
3.17sekkyou2.MP3
MP3 オーディオファイル 5.6 MB

閉会の讃美歌 希望の讃美歌 320番
(行くみちに)
祈祷 柳 鍾鉉牧師

礼拝2
3.17reihai2.MP3
MP3 オーディオファイル 2.7 MB

<引用聖句、文章>


アルベルト・アインシュタイン(1879-1955)
There are only two ways to live your life,
One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is.
あなたの人生を生きるには二つの道しかありません。一つは奇跡などはないと思う生き方ともう一つはすべてが奇跡だと思う生き方です。

マルコによる福音書 8章11〜13節
パリサイ人たちが出てきて、イエスを試みようとして議論をしかけ、天からのしるしを求めた。イエスは、心の中で深く嘆息して言われた、「なぜ、今の時代はしるしを求めるのだろう。よく言い聞かせておくが、しるしは今の時代には決して与えられない」。そして、イエスは彼らをあとに残し、また舟に乗って向こう岸へ行かれた。 

祈る人はいつも奇跡が起きることを祈ります。彼は、「偉大なる神様!2×2は4にならないようにしてください」と祈ります。(ツルゲーネフ)

奇跡はそれを信じる者にだけ起きる(イギリスのことわざ)

マタイによる福音書 27章42節
【口語訳】「他人を救ったが、自分自身を救うことができない。あれがイスラエルの王なのだ。いま十字架からおりてみよ。そうしたら信じよう。
【新共同訳】「他人は救ったのに、自分は救えない。イスラエルの王だ。今すぐ十字架から降りるがいい。そうすれば、信じてやろう。

マタイによる福音書 16章1~4節
パリサイ人とサドカイ人とが近寄ってきて、イエスを試み、天からのしるしを見せてもらいたいと言った。イエスは彼らに言われた、「あなたがたは夕方になると、『空がまっかだから、晴だ』と言い、また明け方には『空が曇ってまっかだから、きょうは荒れだ』と言う。あなたがたは空の模様を見分けることを知りながら、時のしるしを見分けることができないのか。邪悪で不義な時代は、しるしを求める。しかし、ヨナのしるしのほかには、なんのしるしも与えられないであろう」。そして、イエスは彼らをあとに残して立ち去られた。

『各時代の希望』中巻 44章「真のしるし」
人間の心の変化、すなわち人の品性が一変することは、一つの奇跡であって、それは生きておられる救い主が救うために働いておられる証拠である。キリストのうちにあって矛盾のない生活は、一つの大きな奇跡である。神のみことばが説かれるときにいつもあらわされるしるしは、聖霊が臨在されて、聞く者にそのことばを新生の力としてくださることである。これこそ神がご自分のみ子の使命について世人の前に示されるあかしである。

コリント人への第一の手紙 1章22〜24節
ユダヤ人はしるしを請い、ギリシヤ人は知恵を求める。しかしわたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝える。このキリストは、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものであるが、召された者自身にとっては、ユダヤ人にもギリシヤ人にも、神の力、神の知恵たるキリストなのである。

コリント人への第一の手紙 2章1、2節
兄弟たちよ。わたしもまた、あなたがたの所に行ったとき、神のあかしを宣べ伝えるのに、すぐれた言葉や知恵を用いなかった。なぜなら、わたしはイエス・キリスト、しかも十字架につけられたキリスト以外のことは、あなたがたの間では何も知るまいと、決心したからである。

コリント人への第二の手紙 5章13、14節
もしわたしたちが、気が狂っているのなら、それは神のためであり、気が確かであるのなら、それはあなたがたのためである。なぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。わたしたちはこう考えている。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである。

〈瞑想の言葉〉『各時代の希望』中巻 44章「真のしるし」
キリストは、パリサイ人の要求によって奇跡を行われたことはなかった。彼は荒野でサタンのそそのかしに応じて奇跡を行われなかった。キリストは、われわれが自分自身を弁護したり、不信と高慢の要求を満足させたりするために、われわれに力をお与えにならない。しかし福音が神から出たものであることを示すしるしがないわけではない。われわれがサタンの束縛をたち切ることができるのは、一つの奇跡ではないだろうか。

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。