神は貧しい人たちの味方

 

 

 

 

 

 

 

 

聖書朗読 
マタイによる福音書 5章1~10節

頌栄    希望の讃美歌 1番
前祷 和田 清長老 
開会の讃美歌 希望の讃美歌 6番
(よろずのもの)
祈祷   矢野美子長老

礼拝前半
20170916reihai1.MP3
MP3 オーディオファイル 4.0 MB

特別讃美歌

特別讃美歌
20170916tokusann.MP3
MP3 オーディオファイル 1'006.9 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

礼拝説教
和田 清長老「神は貧しい人たちの味方」

(31分47秒)

説教前半(14:57)
20170916sermon1.MP3
MP3 オーディオファイル 5.2 MB
説教後半(16:50)
20170916sermon2.MP3
MP3 オーディオファイル 5.8 MB

 閉会の讃美歌 希望の讃美歌 351番
(主イエスは われの)
祈祷 和田 清長老

礼拝後半
20170916reihai2.MP3
MP3 オーディオファイル 2.2 MB

<引用聖句、文章>

 

マタイによる福音書 4章23~25節
イエスはガリラヤの全地を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。そこで、その評判はシリヤ全地にひろまり、人々があらゆる病にかかっている者、すなわち、いろいろの病気と苦しみとに悩んでいる者、悪霊につかれている者、てんかん、中風の者などをイエスのところに連れてきたので、これらの人々をおいやしになった。こうして、ガリラヤ、デカポリス、エルサレム、ユダヤ及びヨルダンの向こうから、おびただしい群衆がきてイエスに従った。

マルコによる福音書 3章8節
エルサレムから、イドマヤから、更にヨルダンの向こうから、ツロ、シドンのあたりからも、おびただしい群衆が、そのなさっていることを聞いて、みもとにきた。

ルカによる福音書 6章18、19節
教を聞こうとし、また病気をなおしてもらおうとして、そこにきていた。そして汚れた霊に悩まされている者たちも、いやされた。また群衆はイエスにさわろうと努めた。それは力がイエスの内から出て、みんなの者を次々にいやしたからである。

マタイによる福音書 5章1~3節
イエスはこの群衆を見て、山に登り、座につかれると、弟子たちがみもとに近寄ってきた。 そこで、イエスは口を開き、彼らに教えて言われた。「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。

出エジプト記 19章20節
主はシナイ山の頂に下られた。そして主がモーセを山の頂に召されたので、モーセは登った。

 

マタイによる福音書 5章3節

「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。

 

ルカによる福音書 6章 20節

そのとき、イエスは目をあげ、弟子たちを見て言われた、「あなたがた貧しい人たちは、さいわいだ。神の国はあなたがたのものである。

 

ヨハネによる福音書 4章20節
わたしたちの先祖は、この山で礼拝をしたのですが、あなたがたは礼拝すべき場所は、エルサレムにあると言っています」。

ルカによる福音書 18章9~14節
自分を義人だと自任して他人を見下げている人たちに対して、イエスはまたこの譬をお話しになった。「ふたりの人が祈るために宮に上った。そのひとりはパリサイ人であり、もうひとりは取税人であった。パリサイ人は立って、ひとりでこう祈った、『神よ、わたしはほかの人たちのような貪欲な者、不正な者、姦淫をする者ではなく、また、この取税人のような人間でもないことを感謝します。わたしは一週に二度断食しており、全収入の十分の一をささげています』。ところが、取税人は遠く離れて立ち、目を天にむけようともしないで、胸を打ちながら言った、『神様、罪人のわたしをおゆるしください』と。あなたがたに言っておく。神に義とされて自分の家に帰ったのは、この取税人であって、あのパリサイ人ではなかった。おおよそ、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう」。

ヨハネの黙示録 22章1~5節
御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。この川は、神と小羊との御座から出て、都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木の葉は諸国民をいやす。のろわるべきものは、もはや何ひとつない。神と小羊との御座は都の中にあり、その僕たちは彼を礼拝し、御顔を仰ぎ見るのである。彼らの額には、御名がしるされている。夜は、もはやない。あかりも太陽の光も、いらない。主なる神が彼らを照し、そして、彼らは世々限りなく支配する。

『希望への光』1127ページ
心の貧しさを深く感じ、自分のうちに何もよいものがないと感じるすべての者は、イエスを見上げることによって、義と力を見いだすことができる。イエスは、「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい」と言われる(マタイ11:28)。イエスは、あなたの貧しさを、主のめぐみの富と交換するように仰せになる。わたしたちは、神の愛を受けるにふさわしくない。しかしわたしたちの保証人であるキリストは、それにふさわしく、また、彼に来るすべての者を豊かに救うことがおできになるのである。あなたの過去の経験がどうであろうと、また、現在の状況はどんなに落胆させるものであっても、弱く、力なく、気落ちしたままでイエスに来るならば、わたしたちの憐れみ深い救い主は、遠くからあなたを迎え、その愛のみ腕をあなたにのばし、その義の衣をあなたに着せられる。イエスは、ご自身の品性の白い衣をわたしたちに着せて、父なる神に紹介される。イエスは、父のみ前でわたしたちために嘆願される。そして、わたしはすでに罪人の代わりになりました。このわがままな子をごらんにならないで、わたしを見てくださいと言われる。もしサタンがわたしたちの罪を責め、わたしたちを彼の餌食であると主張して、大声で訴えても、キリストの血はより大きな力をもって嘆願するのである。「人はわたしについて言う、『正義と力とは主にのみある』と。・・・イスラエルの子孫は皆主によって勝ち誇ることができる」(イザヤ45:24、25)。

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。