義人を悪人と共に?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖書朗読 
創世記 18章23~26節

頌栄    希望の讃美歌 1番
前祷  柳 鍾鉉
開会の讃美歌 希望の讃美歌 10番
(世界をつくりし)
祈祷   中村佳典長老

礼拝1
礼拝1 6月3日.MP3
MP3 オーディオファイル 4.5 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別讃美歌

特別讃美歌
特別讃美歌 6月3日.MP3
MP3 オーディオファイル 1.2 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

礼拝説教
柳 鍾鉉

「義人を悪人と共に?」

(40分44秒)

説教1(20:25)
説教1 6月3日.MP3
MP3 オーディオファイル 7.0 MB
説教2(20:19)
説教2 6月3日.MP3
MP3 オーディオファイル 7.0 MB

閉会の讃美歌 希望の讃美歌 296番
(カルバリ山の)
祈祷 柳 鍾鉉

礼拝2
礼拝2 6月3日.MP3
MP3 オーディオファイル 2.5 MB

<引用聖句、文章>


創世記 18章22節
その人々はそこから身を巡らしてソドムの方に行ったが、アブラハムはなお、主の前に立っていた。

『人類のあけぼの』上巻 12章 142ページ
われわれの回りには、ソドムにのぞんだのと同じように、希望なく恐ろしい破滅に陥っている魂がある。毎日、だれかの恵みの期間が閉じている。毎時間、だれかが恵みのとどかないところへ移っていく。それなのに、恐ろしい運命をさけるように罪人に訴え、警告する声はどこにあるのだろうか。罪人を死から引き返すためにどこに救いの手がさしのべられているだろうか。けんそんに、しかも忍耐強い信仰をもって、罪人のためにとりなす人はどこにあるだろうか。

創世記 18章23〜25節
アブラハムは近寄って言った、「まことにあなたは正しい者を、悪い者と一緒に滅ぼされるのですか。たとい、あの町に五十人の正しい者があっても、あなたはなお、その所を滅ぼし、その中にいる五十人の正しい者のためにこれをゆるされないのですか。正しい者と悪い者とを一緒に殺すようなことを、あなたは決してなさらないでしょう。正しい者と悪い者とを同じようにすることも、あなたは決してなさらないでしょう。全地をさばく者は公義を行うべきではありませんか」。

詩篇 89篇14節
義と公平はあなたのみくらの基、いつくしみと、まことはあなたの前に行きます。

2017年 春の祈祷週読み物『信仰のリバイバルをめざして』「クリスチャンの特権」
サタンは、「キリストはお前のようなひどい罪人を救ってくださるはずがない」とささやくかもしれません。自分が確かに罪深く、価値のない者であることを認める一方で、あなたは誘惑者に次のように言うことができます。「贖(あがな)いの功績によって、私はキリストを自分の救い主として受け入れます。私は自分自身の功績にではなく、私を清めるイエスの尊い血に信頼します。私は今、自分の無力な魂をキリストにゆだねます」。

創世記 18章26〜32節 
主は言われた、「もしソドムで町の中に五十人の正しい者があったら、その人々のためにその所をすべてゆるそう」。アブラハムは答えて言った、「わたしはちり灰に過ぎませんが、あえてわが主に申します。もし五十人の正しい者のうち五人欠けたなら、その五人欠けたために町を全く滅ぼされますか」。主は言われた、「もしそこに四十五人いたら、滅ぼさないであろう」。アブラハムはまた重ねて主に言った、「もしそこに四十人いたら」。主は言われた、「その四十人のために、これをしないであろう」。アブラハムは言った、「わが主よ、どうかお怒りにならぬよう。わたしは申します。もしそこに三十人いたら」。主は言われた、「そこに三十人いたら、これをしないであろう」。アブラハムは言った、「いまわたしはあえてわが主に申します。もしそこに二十人いたら」。主は言われた、「わたしはその二十人のために滅ぼさないであろう」。アブラハムは言った、「わが主よ、どうかお怒りにならぬよう。わたしはいま一度申します、もしそこに十人いたら」。主は言われた、「わたしはその十人のために滅ぼさないであろう」。

エレミヤ書 5章1節
エルサレムのちまたを行きめぐり、見て、知るがよい。その広場を尋ねて、公平を行い、真実を求める者が、ひとりでもあるか捜してみよ。あれば、わたしはエルサレムをゆるす。

ペテロの第二の手紙 2章7、8節
ただ、非道の者どもの放縦な行いによってなやまされていた義人ロトだけを救い出された。
(この義人は、彼らの間に住み、彼らの不法の行いを日々見聞きして、その正しい心を痛めていたのである。)

エゼキエル書 14章14節
たといそこにノア、ダニエル、ヨブの三人がいても、彼らはその義によって、ただ自分の命を救いうるのみであると、主なる神は言われる。

ローマ人への手紙 3章10~12節
次のように書いてある、「義人はいない、ひとりもいない。悟りのある人はいない、神を求める人はいない。すべての人は迷い出て、ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない、ひとりもいない。

ローマ人への手紙 5章17、18節
もし、ひとりの罪過によって、そのひとりをとおして死が支配するに至ったとすれば、まして、あふれるばかりの恵みと義の賜物とを受けている者たちは、ひとりのイエス・キリストをとおし、いのちにあって、さらに力強く支配するはずではないか。このようなわけで、ひとりの罪過によってすべての人が罪に定められたように、ひとりの義なる行為によって、いのちを得させる義がすべての人に及ぶのである。

<瞑想の言葉>
『人類のあけぼの』上巻 12章 142ページ
アブラハムは、滅亡にひんした魂への愛に動かされて祈った。彼は、腐敗したソドムの町の罪はきらったが、罪人が救われることを願った。アブラハムがソドムのために抱いた深い関心は、われわれが悔い改めていない人々に対して感じなければならない切実な思いを示している。われわれは、罪を憎まなければならないが、罪人には、あわれみと愛を持たなければならない。 

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。