床を担いで歩きなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

聖書朗読 
ヨハネによる福音書 5章5~10節

頌栄    希望の讃美歌1番
前祷  説教者
開会の讃美歌 希望の讃美歌 14番
(ここは神の)
祈祷   和田 清長老

礼拝1
礼拝1 1月14日.MP3
MP3 オーディオファイル 3.6 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

特別讃美歌

特別讃美歌
特べ月14日.MP3
MP3 オーディオファイル 807.8 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

柳 鍾鉉牧師 
「床を担いで歩きなさい」(40分45秒)

説教1(20:26)
説教1 1月14日.MP3
MP3 オーディオファイル 7.0 MB
説教2(20:18)
説教2 1月14日.MP3
MP3 オーディオファイル 7.0 MB

 閉会の讃美歌 希望の讃美歌 130番
(ほむべきかな)
祈祷 説教者

礼拝2
礼拝2 1月14日.MP3
MP3 オーディオファイル 2.3 MB

<引用聖句、文章>

 

ヨハネによる福音書 5章5~10節
さて、そこに三十八年のあいだ、病気に悩んでいる人があった。イエスはその人が横になっているのを見、また長い間わずらっていたのを知って、その人に「なおりたいのか」と言われた。この病人はイエスに答えた、「主よ、水が動く時に、わたしを池の中に入れてくれる人がいません。わたしがはいりかけると、ほかの人が先に降りて行くのです」。イエスは彼に言われた、「起きて、あなたの床を取りあげ、そして歩きなさい」。すると、この人はすぐにいやされ、床をとりあげて歩いて行った。その日は安息日であった。そこでユダヤ人たちは、そのいやされた人に言った、「きょうは安息日だ。床を取りあげるのは、よろしくない」。

ヨハネによる福音書 5章5節
さて、そこに三十八年のあいだ、病気に悩んでいる人があった。

『各時代の希望』上巻 244ページ 『希望への光』766ページ
救い主は特にかわいそうな一人の病人をごらんになった。それは三十八年間も一人で動けない障害者だった。彼の病気は大部分自分自身の罪の結果であって、神からの刑罰とみなされていた。友だちもなく一人ぼっちで、この病人は、自分が神の恵みからしめだされていると思いながら、悲惨な長い年月を送ってきた。

ローマ人への手紙 5章5節
そして、希望は失望に終ることはない。なぜなら、わたしたちに賜わっている聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからである。

ヨハネによる福音書 5章6節
イエスはその人が横になっているのを見、また長い間わずらっていたのを知って、その人に「なおりたいのか」と言われた。

『各時代の希望』上巻 244ページ 『希望への光』766ページ
この病人は、むしろの上に横たわって、時々頭をあげては池をみつめていた。その時、やさしい、同情にあふれた顔が彼をのぞきこんで、「なおりたいのか」とのことばが、彼の注意をひいた。望みが彼の心にわき起こった。何とか助けが得られると彼は感じた。だが燃えあがった望みの焔はすぐ消えた。彼はこれまで何べんも池にたどりつこうと試みたことを思い出した。そしてもうこんど水が動くまで生きられる見込みはほとんどないのであった。

ヨハネによる福音書 5章7節
この病人はイエスに答えた、「主よ、水が動く時に、わたしを池の中に入れてくれる人がいません。わたしがはいりかけると、ほかの人が先に降りて行くのです」。

ローマ人への手紙 7章24節
わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。

ヨハネによる福音書 5章8節(口語訳)
イエスは彼に言われた、「起きて、あなたの床を取りあげ、そして歩きなさい」。

ヨハネによる福音書 5章8節(新共同訳)
イエスは言われた。「起き上がりなさい。床を担いで歩きなさい。」

ヨハネの第一の手紙 1章9節
もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。

マルコによる福音書 2章5節
イエスは彼らの信仰を見て、中風の者に、「子よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた。

マルコによる福音書 2章11節
「あなたに命じる。起きよ、床を取りあげて家に帰れ」と言われた。

ゼカリヤ書 4章6節
すると彼はわたしに言った、「ゼルバベルに、主がお告げになる言葉はこれです。万軍の主は仰せられる、これは権勢によらず、能力によらず、わたしの霊によるのである。

セレクテッド・メッセージ1 157~158ページ
真の敬虔が私たちのうちに回復されることは、すべての必要の中で最大の、最も急を要するものです。これを求めることが、私たちの第一にしなければならないことです。主の祝福を受けるために熱心な努力が必要です。それは、神が祝福を喜んでお与えにならないからではなく、私たちにそれを受け取る準備ができていないからです。天の父は、求める者に聖霊を与えようとして待っておいでになります。それは、地上の両親が子どもに良いものを与えようとしているのと同じです。しかし、罪を告白し、自尊心を取り去り、悔い改めと熱心な祈りによって神が祝福を与えて下さるお約束の条件を満たすのは、私たちがしなければならないことです。リバイバルは、祈りの応答としてのみ期待できるものです。神の聖霊のない状態では、み言葉を聞いても心に深く受けとめることができません。しかし、み霊の力が心に触れると、語られた説教は影響を及ぼさないではおきません。聖霊の働きを伴った神の言葉に導かれ、健全な思慮をもって私たちの集会に出席した人々は、尊い経験が与えられ、家に帰る時には、ほかの人に健全な影響を与える準備ができるのです。

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。