罪を清める水

 

 

 

 

 

 

 

 

聖書朗読 
民数記 19章11~13節

頌栄    希望の讃美歌 1番
前祷  説教者
開会の讃美歌 希望の讃美歌 2番
(聖なる聖なる)
祈祷   和田 清長老

 

 

 

 

 

 

 

 

礼拝1
礼拝1 9月3日.mp3
MP3 オーディオファイル 3.4 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

特別讃美歌

特別讃美歌
特別讃美歌9月3日.mp3
MP3 オーディオファイル 923.8 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

 柳 鍾鉉牧師  
「罪を清める水」(43分45秒)

説教1(21:40)
説教1 9月3日.mp3
MP3 オーディオファイル 7.5 MB
説教2(22:05)
説教2 9月3日.mp3
MP3 オーディオファイル 7.6 MB

 閉会の讃美歌 希望の讃美歌 380番
(けわしき世の旅に)
祈祷 説教者

礼拝2
礼拝2 9月3日.mp3
MP3 オーディオファイル 2.0 MB

 <引用聖句、文章>
民数記 19章11~13節
すべて人の死体に触れる者は、七日のあいだ汚れる。その人は三日目と七日目とに、この灰の水をもって身を清めなければならない。そうすれば清くなるであろう。しかし、もし三日目と七日目とに、身を清めないならば、清くならないであろう。すべて死人の死体に触れて、身を清めない者は主の幕屋を汚す者で、その人はイスラエルから断たれなければならない。汚れを清める水がその身に注ぎかけられないゆえ、その人は清くならず、その汚れは、なお、その身にあるからである。

民数記 19章1、2節
主はモーセとアロンに言われた、「主の命じられた律法の定めは次のとおりである。すなわち『イスラエルの人々に告げて、完全で、傷がなく、まだくびきを負ったことのない赤い雌牛を、あなたのもとに引いてこさせ、

民数記 19章3節
これを祭司エレアザルにわたして、宿営の外にひき出させ、彼の前でこれをほふらせなければならない。

ヘブル人への手紙 13章12節
だから、イエスもまた、ご自分の血で民をきよめるために、門の外で苦難を受けられたのである。

民数記 19章6節
そして祭司は香柏の木と、ヒソプと、緋の糸とを取って雌牛の燃えているなかに投げ入れなければならない。

レビ記 14章1~4節
主はまたモーセに言われた、「重い皮膚病の患者が清い者とされる時のおきては次のとおりである。すなわち、その人を祭司のもとに連れて行き、祭司は宿営の外に出て行って、その人を見、もし重い皮膚病の患部がいえているならば、祭司は命じてその清められる者のために、生きている清い小鳥二羽と、香柏の木と、緋の糸と、ヒソプとを取ってこさせ、

民数記 19章9節
それから身の清い者がひとり、その雌牛の灰を集め、宿営の外の清い所にたくわえておかなければならない。これはイスラエルの人々の会衆のため、汚れを清める水をつくるために備えるものであって、罪を清めるものである。

民数記 19章17節
汚れた者があった時には、罪を清める焼いた雌牛の灰を取って器に入れ、流れの水をこれに加え、

ゼカリヤ書 13章1節
その日には、罪と汚れとを清める一つの泉が、ダビデの家とエルサレムの住民とのために開かれる。

黙示録 7章9節
その後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、数えきれないほどの大ぜいの群衆が、白い衣を身にまとい、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立ち、

黙示録 7章14節
わたしは彼に答えた、「わたしの主よ、それはあなたがご存じです」。すると、彼はわたしに言った、「彼らは大きな患難をとおってきた人たちであって、その衣を小羊の血で洗い、それを白くしたのである。

ヘブル人への手紙 13章8節
イエス・キリストは、きのうも、きょうも、いつまでも変ることがない。

ヘブル人への手紙 13章13節
したがって、わたしたちも、彼のはずかしめを身に負い、営所の外に出て、みもとに行こうではないか。

瞑想の言葉『各時代の希望 下巻』第78章「カルバリー」257頁
「イエスもまた、ご自分の血で民をきよめるために、門の外で苦難を受けられたのである」(ヘブル13:12)。神の律法を犯したために、アダムとエバはエデンから追放された。キリストはわれわれの身代りとして、エルサレムの境界の外で苦難を受けられるのであった。主は門の外で死なれたが、そこは重罪人たちと殺人者たちが処刑されるところであった。 


 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。