聖書が教える成功法則

 

 

 

 

 

 

 

聖書朗読
ヨシュア記 1章7~9節
頌栄    希望の讃美歌1番
前祷  説教者
開会の讃美歌 希望の讃美歌17番
(天地つくりたもう)
祈祷   長老 

礼拝前半
20160514reihai1.mp3
MP3 オーディオファイル 4.7 MB

 

 

 

 

 

 

 

 

特別讃美歌

特別讃美
20160514tokusan.mp3
MP3 オーディオファイル 882.5 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

説教
 花田憲彦 牧師  
「聖書が教える成功法則」(36分41秒)

説教前半(18:16)
20160514sermon1.mp3
MP3 オーディオファイル 6.3 MB
説教後半(18:25)
20160514sermon2.mp3
MP3 オーディオファイル 6.4 MB

  閉会の讃美歌 希望の讃美歌329番
(主の言葉の光のうち)
祈祷 説教者

礼拝後半
20160514reihai2.mp3
MP3 オーディオファイル 2.4 MB

 <引用聖句、文章>

詩篇 1篇1~3節
悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。このような人は流れのほとりに植えられた木の/時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。


ヨハネによる福音書 15章1~5節
わたしはまことのぶどうの木、 わたしの父は農夫である。わたしにつながっている枝で実を結ばないものは、父がすべてこれをとりのぞき、実を結ぶものは、もっと豊かに実らせるために、手入れしてこれをきれいになさるのである。あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。


ヨハネによる福音書 15章7節
あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。

 

ヨシュア記 1章7、8節
ただ強く、また雄々しくあって、 わたしのしもべモーセがあなたに 命じた律法をことごとく守って行い、これを離れて右にも左にも 曲ってはならない。それはすべて あなたが行くところで、勝利を得るためである。この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜も それを思い、そのうちにしるされていることを、ことごとく守って行わなければならない。そうするならば、あなたの道は栄え、あなたは勝利を得るであろう。

エレミヤ書 1章6節
その時わたしは言った、「ああ、主なる神よ、わたしはただ若者にすぎず、どのように語ってよいか知りません」。


エレミヤ書 1章7、8節
しかし主はわたしに言われた、「あなたはただ若者にすぎないと言ってはならない。だれにでも、すべてわたしがつかわす人へ行き、あなたに命じることをみな語らなければならない。彼らを恐れてはならない、わたしがあなたと共にいて、あなたを救うからである」と主は仰せられる。


エレミヤ書 1章9節
そして主はみ手を伸べて、わたしの口につけ、主はわたしに言われた、『見よ、わたしの言葉をあなたの口に入れた。』」


エレミヤ書 15章16節
わたしはみ言葉を与えられて、それを食べました。み言葉は、わたしに喜びとなり、心の楽しみとなりました。


ヨハネによる福音書 15章3節
あなたがたは、わたしが 語った言葉によって既に きよくされている。

エレミヤ書 15章16節
わたしはみ言葉を与えられて、それを食べました。み言葉は、わたしに喜びとなり、心の楽しみとなりました。

エレミヤ書 20章9節
もしわたしが、「主のことは、重ねて言わない、このうえその名によって語る事はしない」と言えば、主の言葉がわたしの心にあって、燃える火の/わが骨のうちに閉じこめられているようで、それを押えるのに疲れはてて、耐えることができません。


ヤコブの手紙 1章21節
御言には、あなたがたの たましいを救う力がある。

申命記 11章18~20節
それゆえ、これらのわたしの言葉を心と魂におさめ、またそれを手につけて、しるしとし、目の間に置いて覚えとし、これを子供たちに教え、家に座している時も、道を歩く時も、寝る時も、起きる時も、それについて語り、また家の入口の柱と、門にそれを書きしるさなければならない。


「あなたの周りに聖句の城壁を築きなさい。そうすれば、あなたは、世がそれを壊すことができないことに気づくであろう。聖句を記憶しなさい。その後、サタンが誘惑をもってやって来る時に、『・・・と書いてある』という言葉を彼に投げ返しなさい。これは、我々の主がサタンの誘惑に対抗し、抵抗された方法である。」(RH1888.4.10)

 

「聖書の真理によって心を堅固にした人たち以外には、だれも最後の大争闘に耐え 抜くことはできない。」(『各時代の大争闘』新書判686頁)

「多くの者たちから、書かれたみ言葉が奪われる時が来るであろう。しかし、もしこのみ言葉が記憶に刻みつけられているならば、誰も我々からそれらを奪うことはできない。」(原稿20巻64 , 1906年)

 

ヨハネによる福音書 1章1節 
初めに言があった。 言は神と共にあった。 言は神であった。

 

ピリピ人への書 2章5節(文語訳)
汝ら、キリスト イエスの心を心とせよ


 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。