約束の地を目ざして

 

 

 

 

 

 

 

 聖書朗読
ヘブル人への手紙11章13節~16節 
頌栄    希望の讃美歌1番
前祷  説教者
開会の讃美歌 希望の讃美歌128番
(主なる神に)
祈祷     中村佳典 長老

礼拝1 
礼拝1 21日.mp3
MP3 オーディオファイル 4.3 MB

 

 

 

 

 

 

 

特別讃美歌     
からし種

特別讃美歌
特別讃美歌21日.mp3
MP3 オーディオファイル 925.8 KB

 

 

 

 

 

 

 

説教  松並孝次郎 牧師   
「約束の地を目ざして」
(34分 08秒)

説教1(17:05)
説教1 21日.mp3
MP3 オーディオファイル 5.6 MB
説教2(17:03)
説教2 21日.mp3
MP3 オーディオファイル 5.6 MB

 閉会の讃美歌 希望の讃美歌436番
(キリストは来たりたもう)
祈祷 説教者

礼拝2
礼拝2 21日.mp3
MP3 オーディオファイル 2.3 MB

 <引用聖句、文章>

ヘブル人への手紙11章13節~16節
これらの人はみな、信仰をいだいて死んだ。まだ約束のものは受けていなかったが、はるかにそれを望み見て喜び、そして、地上では旅人であり寄留者であることを、自ら言いあらわした。そう言いあらわすことによって、彼らがふるさとを求めていることを示している。もしその出てきた所のことを考えていたなら、帰る機会はあったであろう。 しかし実際、彼らが望んでいたのは、もっと良い、天にあるふるさとであった。だから神は、彼らの神と呼ばれても、それを恥とはされなかった。事実、神は彼らのために、都を用意されていたのである。

「主イエス・キリストの再臨を待ち望むばかりでなく、それを早めることが、すべてのクリスチャンの特権である。…世界の最後の大収穫は急速に熟すであろう。そして、この尊い実を集めるためにキリストはおいでになるのである」。
『キリストの実物教訓』47ページ


 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。