知るべきこと、知る必要のないこと

前祷     説教者
讃美歌  希望の讃美歌355番
祈祷

礼拝前半
礼拝1.mp3
MP3 オーディオファイル 3.8 MB

特別讃美歌

特別讃美歌
特別讃美歌.mp3
MP3 オーディオファイル 826.8 KB

説教
青木泰樹牧師
「知るべきこと、知る必要のないこと」

(48分40秒)

説教前半(24:24)
説教1.mp3
MP3 オーディオファイル 8.4 MB
説教後半(24:16)
説教2.mp3
MP3 オーディオファイル 8.4 MB

讃美歌   希望の讃美歌425番
祈祷説教者   

礼拝後半
礼拝2.mp3
MP3 オーディオファイル 2.0 MB

<引用聖句、文章>

使徒言行録  1章 6節
さて、使徒たちは集まって、「主よ、イスラエルのために国を建て直してくださるのは、この時ですか」と尋ねた。 

使徒言行録  1章 7節
イエスは言われた。「父が御自分の権威をもってお定めになった時や時期は、あなたがたの知るところではない。8節あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」 

 

ヨハネによる福音書  21章 21節
ペトロは彼を見て、「主よ、この人はどうなるのでしょうか」と言った。 

 

ヨハネによる福音書  21章 22節
イエスは言われた。「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」 

 

『そして、彼らはイエスに従った』58ページ
私たちの必要とする変化は、心の変化です。それは個人的に神の祝福を求めることによって、神の力を求めることによって、また神の恵みが私たちに望み、私たちの品性が変えられるように熱心に祈ることによってのみ実現します。これこそ、私たちが今日必要とする変化です。

 

ヘブライ人への手紙  2章 1節
だから、わたしたちは聞いたことにいっそう注意を払わねばなりません。そうでないと、押し流されてしまいます。 

テモテへの手紙一  4章 1節
しかし、“霊”は次のように明確に告げておられます。終わりの時には、惑わす霊と、悪霊どもの教えとに心を奪われ、信仰から脱落する者がいます。2節このことは、偽りを語る者たちの偽善によって引き起こされるのです。彼らは自分の良心に焼き印を押されており、3節 結婚を禁じたり、ある種の食物を断つことを命じたりします。しかし、この食物は、信仰を持ち、真理を認識した人たちが感謝して食べるようにと、神がお造りになったものです。4節というのは、神がお造りになったものはすべて良いものであり、感謝して受けるならば、何一つ捨てるものはないからです。 

イエスが来られたのは、失われた者たちを教え、救うためでした。・・・イエスの
目的は、人々が霊的力を養い、服従と真の清めにおいて成長する上で必要な知識を与えることにありました。イエスが与えられた教えは、人々の日常生活の必要に役立つもの、また与えられた真理は、同じ目的のために人々に与えることのできるものでした。

 

ペトロの手紙二  1章 16節
わたしたちの主イエス・キリストの力に満ちた来臨を知らせるのに、わたしたちは巧みな作り話を用いたわけではありません。わたしたちは、キリストの威光を目撃したのです。17節 荘厳な栄光の中から、「これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者」というような声があって、主イエスは父である神から誉れと栄光をお受けになりました。18節わたしたちは、聖なる山にイエスといたとき、天から響いてきたこの声を聞いたのです。19節こうして、わたしたちには、預言の言葉はいっそう確かなものとなっています。夜が明け、明けの明星があなたがたの心の中に昇るときまで、暗い所に輝くともし火として、どうかこの預言の言葉に留意していてください。20節何よりもまず心得てほしいのは、聖書の預言は何一つ、自分勝手に解釈すべきではないということです。21節なぜなら、預言は、決して人間の意志に基づいて語られたのではなく、人々が聖霊に導かれて神からの言葉を語ったものだからです。  

 

テモテへの手紙一 4章 6節
これらのことを兄弟たちに教えるならば、あなたは、信仰の言葉とあなたが守ってきた善い教えの言葉とに養われて、キリスト・イエスの立派な奉仕者になります。

『そして、彼らはイエスに従った』56ページ
何か特別な興奮に満ちたときを期待して生きる代わりに、私たちは賢明に現在の機会を生かし、魂の救いのためになすべきことをすべきです。主がご自分の権限のうちに置き、人間から隠された時や時期を推測することに知力を浪費する代わりに、私たちは聖霊の導きに従い、現在の務めを行い、真理を求めて滅びつつある魂に、人間の意見の混ざっていない命のパンを与えるべきです。

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。