十字架の人々

聖書朗読  コリント人への第一の手紙1:18
頌栄     希望の讃美歌1番
前祷     説教者       
讃美歌   希望の讃美歌30番
祈祷

礼拝前半
20130928reihai1.mp3
MP3 オーディオファイル 2.4 MB

特別讃美  コワイヤー

特別讃美
20130928toksan.mp3
MP3 オーディオファイル 745.2 KB

説教 羅ヨンボン        
「 十字架の人々 」

(24分06秒)

礼拝説教
20130928sermon.mp3
MP3 オーディオファイル 5.5 MB

讃美歌 希望の讃美歌218番
祈祷   説教者

礼拝後半
20130928reihai2.mp3
MP3 オーディオファイル 885.7 KB

<引用聖句、文書>

マルコによる福音書  15章 6節
ところで、祭りの度ごとに、ピラトは人々が願い出る囚人を一人釈放していた。7節 さて、暴動のとき人殺しをして投獄されていた暴徒たちの中に、バラバという男がいた。8節 群衆が押しかけて来て、いつものようにしてほしいと要求し始めた。9節 そこで、ピラトは、「あのユダヤ人の王を釈放してほしいのか」と言った。10節 祭司長たちがイエスを引き渡したのは、ねたみのためだと分かっていたからである。11節 祭司長たちは、バラバの方を釈放してもらうように群衆を扇動した。12節 そこで、ピラトは改めて、「それでは、ユダヤ人の王とお前たちが言っているあの者は、どうしてほしいのか」と言った。13節 群衆はまた叫んだ。「十字架につけろ。」14節 ピラトは言った。「いったいどんな悪事を働いたというのか。」群衆はますます激しく、「十字架につけろ」と叫び立てた。15節 ピラトは群衆を満足させようと思って、バラバを釈放した。そして、イエスを鞭打ってから、十字架につけるために引き渡した。 

マタイによる福音書  27章 17節
ピラトは、人々が集まって来たときに言った。「どちらを釈放してほしいのか。バラバ・イエスか。それともメシアといわれるイエスか。」 

各時代の希望、第77章
この男は自分がメシヤであると主張していた。彼は、これまでと異なった秩序をうちたて、世直しをする権限を持っていると主張した。悪魔的な欺瞞のもとに、彼は窃盗や強盗によって手に入れることができる物は何でも自分のものだと主張した。彼はサタンの媒介によって不思議な業を行い、民衆の中から信者を獲得し、ローマ政府反対を扇動していた。

ヨハネによる福音書  19章 19節
ピラトは罪状書きを書いて、十字架の上に掛けた。それには、「ナザレのイエス、ユダヤ人の王」と書いてあった。 
20節 イエスが十字架につけられた場所は都に近かったので、多くのユダヤ人がその罪状書きを読んだ。それは、ヘブライ語、ラテン語、ギリシア語で書かれていた。21節 ユダヤ人の祭司長たちがピラトに、「『ユダヤ人の王』と書かず、『この男は「ユダヤ人の王」と自称した』と書いてください」と言った。 
22節 しかし、ピラトは、「わたしが書いたものは、書いたままにしておけ」と答えた。 

マタイによる福音書  27章 38節
折から、イエスと一緒に二人の強盗が、一人は右にもう一人は左に、十字架につけられていた。 

マタイによる福音書  27章 44節
一緒に十字架につけられた強盗たちも、同じようにイエスをののしった。 

ルカによる福音書  23章 39節
十字架にかけられていた犯罪人の一人が、イエスをののしった。「お前はメシアではないか。自分自身と我々を救ってみろ。」40節 すると、もう一人の方がたしなめた。「お前は神をも恐れないのか、同じ刑罰を受けているのに。41節 我々は、自分のやったことの報いを受けているのだから、当然だ。しかし、この方は何も悪いことをしていない。」42節 そして、「イエスよ、あなたの御国においでになるときには、わたしを思い出してください」と言った。43節 するとイエスは、「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」と言われた。 

各時代の希望、第78章
イエスが奇跡を行われた時や、墓からよみがえられた後では、多くの人たちが喜んでイエスを主と呼んだ。しかし十字架上で死にのぞんでおられるイエスを主と認めたのは、最後のまぎわに救われたこの悔い改めたどろぼうだけであった。

コリントの信徒への手紙一  1章 18節
十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。 

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。