大いなる愛 キリスト

聖書朗読 
コリント人への第一の手紙

13:4~14:1
頌栄  希望の讃美歌1番
前祷  説教者  
讃美歌  希望の讃美歌128番
祈祷

礼拝前半
20130831reihai1.mp3
MP3 オーディオファイル 2.8 MB

特別讃美
特別讃美
20130831tokusan.mp3
MP3 オーディオファイル 818.3 KB

説教      矢野美子 長老

 「大いなる愛 キリスト」

(25分17秒)

説教(25:17)
20130831sermon.mp3
MP3 オーディオファイル 5.8 MB

讃美歌  希望の讃美歌258番

祈祷  説教者      

礼拝後半
20130831reihai2.mp3
MP3 オーディオファイル 1.5 MB

<引用聖句、文書>

 

コリント人への第一の手紙  6章 9節
それとも、正しくない者が神の国をつぐことはないのを、知らないのか。まちがってはいけない。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、盗む者、10節 貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者は、いずれも神の国をつぐことはないのである。 

 

コリント人への第一の手紙12章 31節
だが、あなたがたは、更に大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。そこで、わたしは最もすぐれた道をあなたがたに示そう。

 

コリント人への第一の手紙 13章 1節 
たといわたしが、人々の言葉や御使たちの言葉を語っても、もし愛がなければ、わたしは、やかましい鐘や騒がしい鐃鉢と同じである。2節 たといまた、わたしに預言をする力があり、あらゆる奥義とあらゆる知識とに通じていても、また、山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい。3節 たといまた、わたしが自分の全財産を人に施しても、また、自分のからだを焼かれるために渡しても、もし愛がなければ、いっさいは無益である。4節 愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない。5節 不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。6節 不義を喜ばないで真理を喜ぶ。

 

7節 そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。8節 愛はいつまでも絶えることがない。しかし、預言はすたれ、異言はやみ、知識はすたれるであろう。9節 なぜなら、わたしたちの知るところは一部分であり、預言するところも一部分にすぎない。10節  全きものが来る時には、部分的なものはすたれる。11節 わたしたちが幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、また、幼な子らしく考えていた。しかし、おとなとなった今は、幼な子らしいことを捨ててしまった。

 

12節 わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔とを合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない。しかしその時には、わたしが完全に知られているように、完全に知るであろう。13節 このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。 

 

コリント人への第一の手紙14章 1節 
愛を追い求めなさい。また、霊の賜物を、ことに預言することを、熱心に求めなさい。 


ローマ人への手紙  7章 15節
わたしは自分のしていることが、わからない。なぜなら、わたしは自分の欲する事は行わず、かえって自分の憎む事をしているからである。16節 もし、自分の欲しない事をしているとすれば、わたしは律法が良いものであることを承認していることになる。17節 そこで、この事をしているのは、もはやわたしではなく、わたしの内に宿っている罪である。18節 わたしの内に、すなわち、わたしの肉の内には、善なるものが宿っていないことを、わたしは知っている。なぜなら、善をしようとする意志は、自分にあるが、それをする力がないからである。19節 すなわち、わたしの欲している善はしないで、欲していない悪は、これを行っている。 

 

コリント人への第一の手紙 1章 10節 
さて兄弟たちよ。わたしたちの主イエス・キリストの名によって、あなたがたに勧める。みな語ることを一つにして、お互の間に分争がないようにし、同じ心、同じ思いになって、堅く結び合っていてほしい。11節 わたしの兄弟たちよ。実は、クロエの家の者たちから、あなたがたの間に争いがあると聞かされている。 12節はっきり言うと、あなたがたがそれぞれ、「わたしはパウロにつく」「わたしはアポロに」「わたしはケパに」「わたしはキリストに」と言い合っていることである。13節キリストは、いくつにも分けられたのか。パウロは、あなたがたのために十字架につけられたことがあるのか。それとも、あなたがたは、パウロの名によってバプテスマを受けたのか。 

 

コリント人への第一の手紙 12章 31節
だが、あなたがたは、更に大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。そこで、わたしは最もすぐれた道をあなたがたに示そう。 

 

コリント人への第一の手紙 13章 9節 
なぜなら、わたしたちの知るところは一部分であり、預言するところも一部分にすぎない。10節 全きものが来る時には、部分的なものはすたれる。11節 わたしたちが幼な子であった時には、幼な子らしく語り、幼な子らしく感じ、また、幼な子らしく考えていた。しかし、おとなとなった今は、幼な子らしいことを捨ててしまった。12節 わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔とを合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない。しかしその時には、わたしが完全に知られているように、完全に知るであろう。 

 

コリント人への第一の手紙 13章 13節
このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。 

 

コリント人への第一の手紙14章 1節
愛を追い求めなさい。また、霊の賜物を、ことに預言することを、熱心に求めなさい。 

 

ピリピ人への手紙  3章 12節
わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。13節 兄弟たちよ。わたしはすでに捕えたとは思っていない。ただこの一事を努めている。すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、14節 目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである。15節 だから、わたしたちの中で全き人たちは、そのように考えるべきである。しかし、あなたがたが違った考えを持っているなら、神はそのことも示して下さるであろう。 16節 ただ、わたしたちは、達し得たところに従って進むべきである。 

 

コリント人への第一の手紙 12章 31節
だが、あなたがたは、更に大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。そこで、わたしは最もすぐれた道をあなたがたに示そう。  

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。