パウロの祈りによる ~7つのステップアップ~

聖書朗読 
コロサイ人への手紙1:9~12

頌栄  希望の讃美歌1番
前祷  説教者  
讃美歌    希望の讃美歌256番
祈祷 

礼拝前半
20130629reihai1.mp3
MP3 オーディオファイル 2.4 MB

特別讃美歌

英語グループ

特別讃美
20130629tokusan.mp3
MP3 オーディオファイル 912.7 KB

説教   古橋憲一長老      
「パウロの祈りによる ~7つのステップアップ~」

(41分15秒)

説教前半(20:13)
20130629sermon1.mp3
MP3 オーディオファイル 4.7 MB
説教後半(21:02)
20130629sermon2.mp3
MP3 オーディオファイル 4.8 MB

讃美歌  希望の讃美歌270番
祈祷  説教者 

礼拝後半
20130629reihai2.mp3
MP3 オーディオファイル 1.4 MB

<引用聖句、文章>

 

コロサイの信徒への手紙  1章 9節
こういうわけで、そのことを聞いたときから、わたしたちは、絶えずあなたがたのために祈り、願っています。どうか、“霊”によるあらゆる知恵と理解によって、神の御心を十分悟り10節 すべての点で主に喜ばれるように主に従って歩み、あらゆる善い業を行って実を結び、神をますます深く知るように11節 そして、神の栄光の力に従いあらゆる力によって強められどんなことも根気強く耐え忍ぶように。喜びをもって12節光の中にある聖なる者たちの相続分に、あなたがたがあずかれるようにしてくださった御父に感謝するように。13節 御父は、わたしたちを闇の力から救い出して、その愛する御子の支配下に移してくださいました。14節 わたしたちは、この御子によって、贖い、すなわち罪の赦しを得ているのです。 

 

パウロがコロサイのクリスチャンに書き送ったのは、主に4つの理由からでした。

 

1) 彼等の関心を、見えない神、創造者、贖い主、和解者、教会の頭のかたちその者であるキリストに、引きつける為です。

 

2) 昔の罪深い生活に逆戻りする事、また罪の問題に対する唯一の解決策である、キリストを軽視する者達の教えに従う事に対して、彼らを警告する為です。

 

3) 赦しと憐みの重要性を強調する為です。

 

4)  前の牧師エパフラスと、彼の教えた福音を尊ぶように、彼らをさとす為です。

 

信仰者の成長の為のパウロの7つの祈り

 

1)神の御旨を深く知る事。

 

2)主の御旨にかなった生活をして、真に主を喜ばせ

 

3) あらゆる良い業を行って、実を結ぶ

 

4) 神を知る知識をいよいよ増し加えるに至事である。

 

5)更にまた祈るのは、あなた方が、神の栄光の勢いに従って賜る全の力によって強くされる

 

6) 何事も喜んで、耐えかつ忍び

 

7) 光の内にある聖徒達の特権に預るに足る者とならせて下さった父なる神に、感謝する事である。

 

罪によってゆがめられた愛情は堕落し、腐敗する。しかし、キリストに結び付けられる事によって、それはより高く、より清い手段となる。そして、人は神の恵みの力によって勝利する事ができる」。 
エレン・G・ホワイト『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』 1890年10月6日

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。