心からの赦し

聖書朗読          イザヤ書 61:1
頌栄        希望の讃美歌 1番
前祷        説教者
讃美歌      希望の讃美歌 112番
祈祷
献金               教会献金(サインズ献金)                       
特別讃美歌      

礼拝前半
20120901reihai1.mp3
MP3 オーディオファイル 4.4 MB

説教        青木泰樹
           「心からの赦し」(40分09秒)

礼拝説教
20120901sermon.mp3
MP3 オーディオファイル 9.2 MB

讃美歌       希望の讃美歌 241番
祈祷        説教者

礼拝後半
20120901reihai2.mp3
MP3 オーディオファイル 1.4 MB

<引用聖句、文章>

 

マタイによる福音書  18章 21節 ~35節
そのとき、ペトロがイエスのところに来て言った。「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」  22節 イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。23節 そこで、天の国は次のようにたとえられる。ある王が、家来たちに貸した金の決済をしようとした。24節 決済し始めたところ、一万タラントン借金している家来が、王の前に連れて来られた。 25節 しかし、返済できなかったので、主君はこの家来に、自分も妻も子も、また持ち物も全部売って返済するように命じた。26節家来はひれ伏し、『どうか待ってください。きっと全部お返しします』としきりに願った。 27節 その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しにしてやった。 28節 ところが、この家来は外に出て、自分に百デナリオンの借金をしている仲間に出会うと、捕まえて首を絞め、『借金を返せ』と言った。29節仲間はひれ伏して、『どうか待ってくれ。返すから』としきりに頼んだ。30節 しかし、承知せず、その仲間を引っぱって行き、借金を返すまでと牢に入れた。31節 仲間たちは、事の次第を見て非常に心を痛め、主君の前に出て事件を残らず告げた。 32節 そこで、主君はその家来を呼びつけて言った。『不届きな家来だ。お前が頼んだから、借金を全部帳消しにしてやったのだ。33節 わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。』 34節そして、主君は怒って、借金をすっかり返済するまでと、家来を牢役人に引き渡した。 35節 あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。」 


マタイによる福音書  12章 30節
わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている31節 だから、言っておく。人が犯す罪や冒涜は、どんなものでも赦されるが、“霊”に対する冒涜は赦されない。 


創世記  3章 15節
お前と女、お前の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。彼はお前の頭を砕きお前は彼のかかとを砕く。

 

 

人間のうちに、サタンに対する敵意を起こさせるのは、キリストが心の中に植え付けられる恵みである。この改変の恵みと更正の力がなければ、人間は引き続きサタンの捕虜であり、常に彼の命令に従うしもべであるしかない。
E・G・ホワイト『各時代の大争闘』、新書版581ページ


マタイによる福音書  23章 23節
律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。薄荷、いのんど、茴香の十分の一は献げるが、律法の中で最も重要な正義、慈悲、誠実はないがしろにしているからだ。これこそ行うべきことである。もとより、十分の一の献げ物もないがしろにしてはならないが。

 

マタイによる福音書  18章 27節
その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しにしてやった

 

マタイによる福音書  18章 30節
しかし、承知せず、その仲間を引っぱって行き、借金を返すまでと牢に入れた。 

 

マタイによる福音書  18章 33節
わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。 

 

イザヤ書 61章 1節
主はわたしに油を注ぎ主なる神の霊がわたしをとらえた。わたしを遣わして貧しい人に良い知らせを伝えさせるために。打ち砕かれた心を包み捕らわれ人には自由をつながれている人には解放を告知させるために。 


エフェソの信徒への手紙  4章 30節
神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、聖霊により、贖いの日に対して保証されているのです。31節無慈悲、憤り、怒り、わめき、そしりなどすべてを、一切の悪意と一緒に捨てなさい。  32節 互いに親切にし、憐れみの心で接し、神がキリストによってあなたがたを赦してくださったように、赦し合いなさい。 

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。