新しい生き方

聖書朗読          エペソ人への手紙 4:20~24
頌栄        希望の讃美歌 1番
前祷        説教者
讃美歌      希望の讃美歌 108番
祈祷
献金                教会献金                       

特別讃美歌      

礼拝前半
20120825reihai1.mp3
MP3 オーディオファイル 4.5 MB

説教        古橋憲一
           「新しい生き方」(38分40秒)

礼拝説教
20120825sermon.mp3
MP3 オーディオファイル 8.9 MB

讃美歌       希望の讃美歌 369番
祈祷        説教者

礼拝後半
20120825reihai2.mp3
MP3 オーディオファイル 2.0 MB

<引用聖句、文章>

エペソ人への手紙の第4章16節
また、キリストを基として、全身はすべての節々の助けにより、しっかりと組み合わされ結び合わされ、それぞれの部分は分に応じて働き、からだを成長させ、愛のうちに育てられていくのである


エペソ人への手紙の第4章 17節
そこで、わたしは主にあっておごそかに勧める。あなた方は、今後異邦人がむなしい心で歩いているように歩いてはならない。

新改訳聖書
「主にあって厳命し、おごそかに勧めます」

 

詩篇第1篇1節
悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。2節このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もその掟を思う。

 

エペソ人への手紙4章 18節
彼らの知力は暗くなり、その内なる無知と心の硬化とにより、神のいのちから遠く離れ、
19節自ら無感覚になって、ほしいままにあらゆる不潔な行いをして、放縦に身をゆだねている


エペソ人への手紙  4章 20節
しかしあなたがたは、そのようにキリストに学んだのではなかった。21節 あなたがたはたしかに彼に聞き、彼にあって教えられて、イエスにある真理をそのまま学んだはずである。22節 すなわち、あなたがたは、以前の生活に属する、情欲に迷って滅び行く古き人を脱ぎ捨て、 23節 心の深みまで新たにされて、 24節 真の義と聖とをそなえた神にかたどって造られた新しき人を着るべきである。 

 

エペソ人への手紙4章25節
こういうわけだから、あなたがたは偽りを捨てて、おのおの隣り人に対して、真実を語りなさい。わたしたちは、お互に肢体なのであるから

 

エペソ人への手紙4章26節
怒る(いかる)ことがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない

 

マルチン・ルーテル                           

私達人間は、頭の上を雀が通過する事を拒絶はできない。でも、雀が髪の毛を利用して巣を造る事は拒絶できる。どんな恵まれたベテランのクリスチャンで有ったとしても、醜い思いを心に抱く事があります。こんな事を考えてはいけないと思えるような事が、心の隅に入って来る事が有ります。けれども、それが巣を作る様な事があってはなりません。私達は、すぐにそれを表に出してしまわなければならない。夜休む時に、いつでもイライラした思いで、怒りや憤りで心がいっぱいになって、休んではいけない。夜、膝まづきます時に、全てを主に委ね、主に赦しを乞うて、人生を過ごして行く、それがクリスチャンの歩みで有る

 

エペソ人への手紙4章27節
また、悪魔に機会を与えてはいけない


マルチン・ルーテルの解釈
あなたの生活の中で中傷するものに席を与えてはならない、場所を与えてはならない、機会を与えてはならない。

 

エペソ人への手紙4章28節
盗んだ者は、今後、盗んではならない。むしろ、貧しい人々に分け与えるようになる為に、自分の手で正当な働きをしなさい

 

エペソ人への手紙  4章 29節
悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない。必要があれば、人の徳を高めるのに役立つような言葉を語って、聞いている者の益になるようにしなさい。 

 

エペソ人への手紙  4章 30節
神の聖霊を悲しませてはいけない。あなたがたは、あがないの日のために、聖霊の証印を受けたのである。 

 

エペソ人への手紙  4章 31節
すべての無慈悲、憤り、怒り、騒ぎ、そしり、また、いっさいの悪意を捨て去りなさい。 

 

ウィリアム・バ-クレー
和解の要求を拒絶する根に持った、うらみがましさを、表してる言葉である。多くの人達は、自分達の受けた侮辱であるとか、危害であるとか、軽視、即ち軽く見られた、それをじっと胸に抱き、怒りを温存して、増長させてしまう。キリスト者は各自、神に忘れさせて下さい、と祈るべきである                          

 

エペソ人への手紙  4章 32節
互に情深く、あわれみ深い者となり、神がキリストにあってあなたがたをゆるして下さったように、あなたがたも互にゆるし合いなさい。 

互に情深く→新改訳聖書は「お互いに親切にし、心の優しい人となりなさい」

 

アブラハム・リンカーン伝記の中より貧しい弁護士をしていた時に、急いで目的地に向って、馬車を走らせていた。途中でドブの中に子豚が飛び込んで、キ―キ―キーといいながら泥まみれになってもがいているのですが、上に上がれない、あぁ子豚はあのままだと死んじゃうなぁ、でも急いでいるんだから、しかしリンカーンは暫く行ってから、Uターンして戻って来ました。そして上着を脱いで、ひざをかがめて、そして泥だらけの子豚を拾い上げて、そして洗って、介抱しました。 

 

どんな顔してるのお母さん
綺麗で優しい顔かなぁ
でも、そんな事どうでもいいの
醜くても、嫌いな顔でもいい
悪い人でもかまわない
顔を見せに来て
今すぐに

 

マタイによる福音書  11章 28節
すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。 

 

マタイによる福音書  11章 29節
わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。


<瞑想の言葉>

「イエスご自身が無限の憐みのうちに人間の心に働き、天使たちも驚きと喜びをもって眺めるほどの霊的改変を成し遂げておられる。主の内に見られるのと同じ無我の愛が、心から主に従うもの達の品性と生活のうちにも見られる。人々がこの世において、キリストの聖なる性質にあずかる者となり、キリストの栄光を反映する事によって神をたたえ、天の光をもって世の闇を照らすようになることを、キリストは望んでおられる」。 「教会へのあかし」第5巻731ページ

テッド・ウィルソン世界総理特別講演会の動画はこちら

(22分52秒から講演会が

始まります)

 

セブンスデー・アドベンチスト大阪センター教会は、土曜日を聖日とする、プロテスタントの教会です。皆様を心から歓迎申しあげます。

 

 ↓(クリックで画像が拡大)

〒530-0043 

大阪市北区天満2-2-10-201

TEL (06)6351-8577

 

お車でお越しになられる方は

周辺のパーキングをご利用ください。

 

*アクセス

*集会案内

*結婚式

希望の言葉「聖書」を学んでみませんか?

だれもがいろいろな不安を抱えて生きています。でも、きっとどこかに「希望」があるはずです。一緒に答えを探してみませんか。歴史を通じて人々に「希望」を与え続けてきた書物、聖書をぜひ学んでみましょう。

●Web聖書講座

(受講料、テキスト代はすべて無料!)

聖書の教えがよくわかる

入門講座(1課~12課)

聖書を初めて開く方でも、手軽に学べる初心者向けの講座です。

もうひとつの必要

入門講座2(1課~12課)

2009年発行の初心者向けの講座です。

基礎講座(1課~15課)

入門講座を終えた方や、詳しく学びたい方のための講座です。

ストラクル預言講座(1~24課)

歴史や預言から聖書が学べる講座です。

※「ストラクル預言講座」Web版は、アメリカのAMAZING FACTSが運営するサイトでの受講になります。そのため、日本の VOPバイブルスクールからは修了証書の発行は行っておりません。ご了承ください。