沿革

1956年11月 大阪中央教会を組織化
1959年10月 旧大阪センター教会を大阪市東区谷町に建設しました。
1988年 老朽のため修理が不可能となり、土地を売却
1990年10月 現大阪センター教会を現在地に建設し、今に至ります。

立地条件

大阪メトロ谷町線の天満橋駅から徒歩5分、JR東西線の天満宮駅から徒歩10分の距離にあります。大川のすぐ近くに立地し、春の桜、夏の天神祭り、秋の天満音楽祭には多くの人で賑わいます。

礼拝堂とパイプオルガン

2階の美しい礼拝堂に大きなパイプオルガンが設置されています。毎週の礼拝時に美しい音色が響き渡ります。

国際色豊か

日本語クラスだけでなく、世界各国の人々が集まり、英語の礼拝が1階で行われています。

礼拝後の昼食・懇談

安息日の礼拝後、たくさんの教会員が4階集会室で昼食を摂りながら 懇談しています。初めての方は受付でご相談ください。


小グループ活動

グループ活動が盛んで、それぞれ奉仕や、聖書の学びを行っています。

キッズバイブルクラス

 子どもたちが聖書を英語でわかりやすく学ぶクラスがあります。

夏休み子ども聖書学校

毎年7月に、聖書のお話しや歌・ゲーム・工作など、楽しいプログラムを用意しています。